苗木について

オリーブは自家受粉しにくく、異種間交配で実がつきますので、実をつけるには2種類以上の品種を育てるのをお勧めします。

樹高(鉢底から)※目安 価格
4.5号ポット 13.5cm 30~60cm 2,700円~
7号ポット 21cm 70~90cm 6,500円~
8号ポット 24cm 100~120cm 8,500円~
10号ポット 30cm 130~150cm 12,500円~

ミッション

アメリカ原産の品種。 日本国内で一番多く栽培されている主要品種です。

直立性の樹形・上に伸びて成長していくので鉢植えのままベランダなど狭い場所で育てたい方にもおすすめです。

銀の葉が綺麗です。 実はオイルと漬け物用の兼用種です。 実がつけばご家庭でオイルと漬け物両方が楽しめます。

ネバディロブランコ

スペイン原産の品種。

観賞用樹として多く生産されています。

花付きが良く花粉が多いので、実をつけるための受粉樹として適しています。

実はオイル専用ですが、最近では漬物にも利用されています。 食味良好です。

幸せを呼ぶと言うハート型の葉ができやすい品種です。

マンザニロ

世界中で多く栽培されているスペイン原産の品種。

実は漬け物用品種です。 大きい果実が特徴で塩漬け向きです。

早生なので早く収穫できます。

マンザニロはスペイン語で小さなリンゴという意味です。

【レッチーノ】

イタリア原産の希少な品種です。

樹形はまとまりやすくとても美しい円錘形。

花付きが良く、花粉量が多いので受粉木に適しています。

たくさん実をつけやすい品種です。

実は主にオイル用ですが塩漬けにもできます。

【コレッジョラ】

イタリア原産の品種。

寒い地域で盛んに栽培されてきた品種ですが、順応性があり、現在は世界中の温暖な地域でも栽培されています。

成長が速く、非常に育てやすい品種です。

たくさんの果実をつけることでも知られ、とても香り高いオイルが採れます。

樹形は開帳型で、高さよりボリュームのある樹形がお好みの方におすすめの品種です。

【アスコラーナ】

イタリアで栽培されている果実加工用品種です。
実は大きな楕円形で柔らかく苦味も少なく塩漬けに最適です。
葉は丸みを帯び、樹形は広がりやすいです。

トップへ戻る